Home > サービスについて > ホームページ制作 > インタフェース設計/Wire Frame

インタフェース設計/Wire Frame

これまでの決定事項を反映させ、最も効果的に下層ページまで誘引を可能とするインターフェース設計を確定させます。

インタフェース設計/Wire Frame
完成イメージを反映させたインタフェースを確定させます。
  • リンク情報の詳細
  • ラベリンク項目の決定
  • 画面内情報の確定
  • 表示領域(情報表示サイズ)の確定

この段階でのイメージがそのまま完成サイトに反映されることとなります。

その後、デザイン処理(ブラッシュアップ)を行いますが、アールデザインにおけるホームページデザインのフローでは、この段階での設計を基に全サイト内コンテンツの70%〜100%の内容につきワイヤフレームベースでのコンテンツ整理をおこないます。