Home > サービスについて > ホームページ運用 > WEBマーケティング > LPO(ランディングページ最適化)
LPO(ランディングページ最適化)
LPO(Landing Page Optimization)

インターネット広告(検索連動型広告・アフィリエイト広告・バナー広告等)や、検索エンジンによりホームページへターゲットユーザを誘引した場合、 訪問ユーザーが最初に閲覧するページ(ランディングページ)をチューニングすることで、 離脱ユーザ数を抑えてコンバージョン率を高める戦略・施策のことです。

LPOを実施する事で、ホームページに訪れたユーザの離脱を防ぎ、購買や資料請求といったコンバージョンまで的確に誘導することが可能になり、その結果、広告費の費用対効果を向上させる事ができます。

LPOとは
すべての検索ワードに対して同じクリエイティブのページへ誘導してしまっています。ランディングページがユーザの目的を満たさない状態では広告やSEOで集客をしても成果に結びつきにくく効率的とはいえません。 ユーザの目的(検索ワード)ごとにランディングページのクリエイティブを最適化することによりユーザの目的に対してマッチしたページと認識されます。結果モチベーションを与えることで、次のアクションへの動機付けとなります。
LPOとは
LPOを導入するポイント!
広告費の費用対効果を向上させるために!
  1. ランディングページがユーザの目的(検索ワード)にマッチするようにクリエイティブを改善し、直帰率を減らす。
  2. ランディングページから次のアクションへ効率的に移行させるためにリンクボタンなどのチューニングを実施しコンバージョン改善を行う。
  3. LPO実施後も検証を重ねて最適化を追求することが大切、マーケティングの基本であるPDCAサイクルを重ねることで、高い効果を得ることが可能となります。
PDCAサイクル
アールデザインのLPOコンサルティング

LPOについては以下のメニューにてご支援させていただくことが可能です。

1.LPOコンサルティング
現行ランディングページ診断
アクセス解析結果などに基づき、今後改善していく問題を抽出します。

効果検証・次回施策企画
検証結果のフィードバックと次回改善対策をご提案いたします。

2.ランディングページの作成
企画・設計
各種診断結果に基づきランディングページのクリエティブのベースとなるコピーライトやレイアウトの設計をおこないます。

デザイン・オーサリング
企画を基にデザインノウハウを活かしたクリエイティブを完成させます。
3.LPOツールの提供
ユーザの目的(検索ワード)ごとにランディングページのクリエイティブ変更を可能とする「LPOツール」を提供します。

4.LPO運用代行パッケージ
LPOツールの導入からランディングページ制作、検索ワードごとの最適化作業、効果検証から次回施策へとPDCAサイクルを弊社ノウハウで運用します。

LPOサービスメニュー